スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.01.24 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ペヤンヌ&新井の「おんなの人生泥相談」(2)

    0
       

      先週から始まった、ペヤンヌマキさんと新井友香による悩み相談コーナー。
      深刻なものから軽いものまで、メールでいただいたお悩みに二人がズバリと答えますよ★
      第2回目は過去が美しく思い出せないというお話。



      新井さん、ペヤンヌさん、こんにちわ。

      特別トーク、毎週おもしろく読んでいました。

      今回、相談に乗っていただけるとのことで、

      私の悶々とした悩みも聞いてもらえるでしょうか。

       

      私は現在三十路、独身ですが友だちもいて仕事も順調で、

      心を乱されることもなく毎日そこそこ幸せに過ごしています。

      が、過去におつきあいした男性のことや、

      その彼に対しての自分の態度を思いだすと

      毎回いたたまれなくなって、転げ回りたくなってしまうのです。

       

      初めて見た時は加藤晴彦みたい!と思った人が、

      つきあって別れたあとは「やせぎすのロバ」にしか見えない上、

      頭も悪いし話もおもしろくなかったのに、

      そんな人にかつては夢中で必死で追いかけた自分のみっともなさ・・・

       

      また、別の人ですが、好きで好きでやっとデートにこぎつけたのに

      彼の鼻の中ではなくそがそよいでいたことばかりがリフレインしたり・・・

      結局その人とは数回しとねを共にした後につきあうことなく終わりましたが、

      今や「鼻くそそよがせてるのにワインなんか飲んでたアイツ」という肩書きに落ち着いてしまいました。

       

      よく、男はいつまでも思い出をひきずって、

      女はとっとと忘れる生き物だ、と言いますが

      私のようにどうでもいい思い出だけが刻印のように残って

      夜寝る前に思い出してはウギャーっとなるのは、

      実はよくあることなのでしょうか。

      お二人は、過去の思い出が美化されず

      いつまでも思い出しては腹立たしかったり、

      バカだった自分にウワーってなったりすることはありますか?

      また、その際にはどういうふうに自分の中でその怒りをおさめているのでしょうか。

      (PN:ミートホープ)

       

      新井 こういうのは、ウギャーってなることが多すぎて自動的にシャットダウンできるようになった(笑)。

      ペヤンヌ ほんとにウギャーって思うものに対しては、忘れますよね、自動的に(笑)。

      新井 なかったことにしたい。ほじくり出さないようにしますね。

      ペヤンヌ 本当にイヤだった思い出って完全に抹殺されて数に入れて無いときがあって。あ、ほんとにイヤだったんだ、って思う(笑)。

      新井 心底、どM的な気持ちにならないとそこまで覚えてないですよね。

      ペヤンヌ この人の、「鼻くそそよいでた」とか「痩せぎすのロバ」とか、笑いに転化できてて、そんなすごい怒りとかイヤな思い出っていう感じにも思えないですよね。わりと楽しんでるような。

      新井 かなり。そもそも加藤晴彦がかっこいいのかっていう(笑)。加藤晴彦は確かに痩せぎすのロバのようだから、そうだなとは思ったけど。自分のみっともなさ…まあでも、そんなふうになれるからいいんじゃないですかね。大したことない人が素敵に見えるっていうのが恋愛ですからね。鼻くそがそよいでても…

      ペヤンヌ 好きだったら結構かわいいことかな。鼻毛が出ていることすら、かわいく見えたり好きな時がありますよね。

      新井 若くて、深い仲になる前とかで、今日好きな人とデートだって現れた相手がすごい変なファッションしてて鼻毛も出してたら、それはちょっと幻滅かもしれないけど。

      ペヤンヌ 高校生の時に制服でかっこよく見える人っているじゃないですか。私、その人と休日にデートみたいな感じで待ち合わせして、私服がすんごいださくて、お母さんから買ってもらったベルトっていう、なんか編んだようなベルトをしてて、それからずっとママベルって呼んで笑ってたことがあった(笑)。

      新井 (笑)確かに、制服とかスキーヤーの人とかゲレンデ降りるとあれ?って感じになるとか、なんか魔法がとけちゃいますよね。

      ペヤンヌ 競泳選手とかも、ゴーグルをあげてキャップかぶってるとすんごいかっこよく見えるんですけど、日本戻ってきて普通にしてるのを見ると、そんなにかっこよくなかった、って。

      新井 全然関係ないけど、すごいかっこいい歯医者さんがいて、目だけが見えてて渡辺謙みたいな目力でちょっと恋心を抱いていたんだけど、歯科医院から出てきた姿を見たら頭がはげあがってて、その人は矯正歯科なのに歯がすごい出てて、ものすごいびっくりしたことがあって。そういう、お医者さんの姿がかっこよかったりとか、ありますよね。でも、ぎゃーっとなることは、年をとればあまりに増えてくるから、たぶん、もっともっとこういう体験をいっぱいすればシャットダウンできるようになるんじゃないですかね。

      ペヤンヌ 笑いにすると怒りもおさまるし(笑)。こんな私バカだったわーみたいなことで笑い話に。

      新井 こんなふうに一生懸命リフレインして思い出すのも、好きでやってるように見えるんですけどね。

      ペヤンヌ 楽しんでて、全然怒りは感じないですね、この文を読む限り。自分の中で笑い話として昇華できてる感じがする。でもそういうネタがあるだけでいいんじゃないですかね。ネタが何もないことのほうが悲惨というか。

      新井 でもそんな、みっともない人をみっともないぐらい追いかけたことっていうのはね、年とった時には宝物のような思い出になるはず。逆に、過去の思い出を美化するほうが危険だと思うので。

      ペヤンヌ そうですね、美化するほうが危ないですね。別れたろくでもない男の良かった部分だけを抽出して美化しちゃってそこに執着するほうが一番、次にも進めないし危険ですよね。

      新井 危険ですね。いますよね、そういう人。

      ペヤンヌ よくよく考えるとイヤなこともいっぱいされたのにそれは忘れちゃって、良かった思い出だけを大切に思い出しちゃって、とか。

      新井 友だちにさんざんグチを聞かされてたのが、あとでいい話にされてると、何だったんだって思いますよね。まあ、そんな感じですか。

       


      〈第3回に続く〉
      第1回【どの彼氏も貧乏になっていくんです】
      このシリーズは週1回更新の予定です。



      スポンサーサイト

      0
        • 2013.01.24 Thursday
        • -
        • 10:12
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>

        宝船公式twitter

        selected entries

        categories

        archives

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM