スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.01.24 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    新井友香×ペヤンヌマキ 特別トーク第6回

    0
      特別トーク
      演出にブス会*のペヤンヌマキさんを迎えて送る、来年1月の劇団宝船番外泥船公演。

      それに先駆けてお送りする、脚本の新井と演出のペヤンヌさんの放談、だめんずトークから話題は三十路女子の前に立ちはだかる〈壁のことにーー。
      第6回は「仕事と出産の狭間で
      です。


      ――『撫で撫で』で主軸になっているのが、「結婚と出産の期限」ですが、ペヤンヌさん自身はそこに葛藤したりすることはありますか?

      ペヤンヌ しますね。仕事中心で考えてると、いつ産むんだろうって思っちゃいます。芝居をやってると1年半先の予定とか決めなきゃいけないのに、このときに芝居やるってことはこのときにはまだ産んでないってこと?と思うと、期限ってどうなるんだろう、と。


      ――新井さんは、まさにその隙間を狙って。(第2回対談参照


      新井 そうだね。たまたまその時期ぐらいに、出るのより書くほうにシフトチェンジができたので。でも落ち着いたらまた出たりもしたいなーと思ってるんですけど。


      ペヤンヌ 書くほうが、育児との両立は可能ですか?


      新井 それはそうかもしれないですね。夜に家を、しばらく空けづらくなるから。ある程度大きくなったら、たとえば夫とかにでもこの期間は子どもを見てて、とかも頼めると思うけど。子どもが一人だったらともかく二人だと、人に世話をお願いするのも夫以外ではなかなか難しい。夫が不在で一人で全部、食べさせて寝かせてとかってやると、毎日よくわからない困難な目にあうので(笑)。片時も休んでいないというのに何も追いつかないぞ、みたいな感じになってくる。でもきっと2人産んどいたほうがもっと先には楽になると思って。だけどそれも、短期集中で決め打ち!って感じでしないと、難しくなってきますよね。


      ペヤンヌ 打算じゃないけどそういうプランは必要ってことですよね。自然な流れでやってても。


      新井 そうですね。私は、幸運なことに作るぞって決めたら、計画どおりにわりとすぐできたので。そこで苦労する人もいると思うんだけど。


      ペヤンヌ 友達で子どもが生まれて、その人はすごく仕事がしたい人なんですけど、私からしたら、先に結婚してうまくいって良かったねーとか思ってたら、その人は“出産したことによって仕事が中断された”っていうことへのストレスがすごかったんです。こっちからしたら、その子は結婚出産と確実にステップアップしてるからいいじゃんって思うんですけど。そういう立場になったら、ないものねだりでこうなっちゃうのか、と…


      新井 そんなことを言ったら元も子もないね(笑)。


      ペヤンヌ じゃあ、産む前までにある程度自分が成功して、って考えると、30半ばでもう成功してなきゃいけないのかってことになる(笑)。だから、男に比べてすごく時間がないですよね。


      新井 そう考えてみると、まったく成功もしてなかったのに、見切り発車したなと思ったけど(笑)。逆に、子どもできたなと思ってから、これはぼやぼやしてたらいかん、とか思って。前よりは頑張るようにはなったかもなーとは思います。少ない時間に頑張らなきゃ、みたいにはなったから。


      ペヤンヌ そこから成功してるかたもいらっしゃいますもんね。


      新井 こういう仕事とかだと、ちょっと中断はされるけれど、いろんな経験をするのはいいことかなと。


      ペヤンヌ
       独身で子どもいないままだと、なんかこじらせちゃったまま過ごしてしまうなという危機感もあるんです。


       ●劇団宝船 番外泥船公演『撫で撫で』

      結婚も子どもも、今、手に入れたいのかわからない。
      なのに、どうして突っ走ってしまうのだろう。

      学生時代からの親友同士、マリカ(西牟田恵)とメグ(高木珠里)は共に
      38歳。 マリカはサークル仲間の千々岩(黒田大輔)と結婚し、今は働くかたわらで妊活中だが、なかなかうまくいかない憂さを晴らすようにホームパーティと称して仲間と家飲みでガス抜きをしている。一方、メグは年下の恋人・大哉(岩瀬亮)との関係に自信をなくしていた。

      結婚と妊娠をめぐる、“期限”目前の女たちを巡る物語。


      脚本/新井友香 演出/ペヤンヌマキ

      出演/西牟田恵、黒田大輔(THE SHAMPOO HAT)、岩瀬亮、島田桃依(青年団)、高木珠里/飯田一期、伊藤俊輔(ONEOR8)、川面千晶(ハイバイ)、川本直人、佐久間麻由、高松呼志響、山崎和如

      2013130日〜23日座・高円寺1にて。
      チケット一般発売日/12月15日(土)

      スポンサーサイト

      0
        • 2013.01.24 Thursday
        • -
        • 12:00
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>

        宝船公式twitter

        selected entries

        categories

        archives

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM