スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.01.24 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ペヤンヌ&新井の「おんなの人生泥相談」(最終回)

    0

      ペヤンヌマキさんと新井友香による悩み相談コーナー。
      深刻なものから軽いものまで、メールでいただいたお悩みに二人がズバリと答えてきましたが、最終回となる今回は、今回の公演「撫で撫で」のテーマのひとつでもある、〈こどもを産む期限〉〈結婚をしたいわけじゃないのに焦る気持ち〉について、2人が等身大に語ります。




      新井 私も42で高齢出産をして(第2子。第1子は39歳)、身の回りの人には「こんなことをしながら子どもを…」って言われることもあるけど、若いお母さんは羨ましいなとか思いますね(笑)。元気だし、あー若いときにやっときゃ良かったって思いますけどね。

      ペヤンヌ 若い頃に産んでたら、逆に今の仕事しながらやってたっていう状況はなかったんじゃないかとか思わないですか?


      新井 ああ、そうですね。若い頃やってたら…どうなんだろう。ひと段落してからなんかやりたいと思って何かはしてるんでしょうけどね。でも、どう考えても自分が若い時とかは未熟すぎてほんとにひどい育児放棄とかしかねなかったかなとも思うんで。まあ、しょうがないなと。考えると、若いお母さんはまあ羨ましいけども、今が妥当なんだなとは思いますけどね。


      ペヤンヌ なんか、年とってからの出産・育児のほうが両方わかって良さそうな気がするんですけど。


      新井 そういう考え方もありますよね。


      ペヤンヌ そういう気持ちも起きないまま普通に産んじゃうと、欲しくてもできないみたいな気持ちとかってわかんないような気がする。


      新井 そうですね。それはわからないなあ。


      ペヤンヌ 結婚とかも、結婚したくてしょうがないみたいにくすぶっていた時期をなくしちゃうと……その時期はもしかしたらいらないのかもしれないけど(笑)。


      新井 確かに、芝居のテーマじゃないけれども、別に結婚自体をしたいわけじゃないんですよね。してない状態のままいることが怖い、みたいなところがありますよね。


      ペヤンヌ そうですよね。結婚生活自体が想像つかないわけですから、それがいいものかっていうのがわかんないし、してない状態だと。なんかよさそうなものに見えるみたいなのはありますけど。


      新井 私は逆に、結婚前は、結婚してないっていう肩身の狭さや世間からの目はわかってはいたものの、好きな人はいたとしても本当に結婚というもの自体はいいものだとは思ってなくて。むしろあまりしたくないもののように思っていたんです。でもしてみたら、なんであんなふうに思ってたのかなみたいな感じで。


      ペヤンヌ それはいいパターンですね。


      新井 そう、意外といいもんだなとは思いましたね。なんか、楽になるというか、もう相手を探さなくていいんだっていうのも、まあ人によってはわからないけども、そのへんはすごく気楽になったところがありますね。これから相手を探すっていう重荷がひとつなくなって。


      ペヤンヌ そのことに気を病む時間が結構ストレスだったのが、その不安に心を裂く時間がなくなる。


      新井 意外と結婚しちゃったら、「結婚したらどうなるんだろう」とかいう夢を見られなくなる気がしてイヤだったんだけど、してみたらひとつ考えなくていいことになったので。いっこクリアした、みたいな感じにはなりましたね。


      ペヤンヌ 次の段階の将来のビジョンに移るんですね。結婚できない期間が長すぎると、いつになったらこれクリアできるのか、ちょっと気が遠くなりますよね(笑)。


      新井 子どもの時とかは、30までには結婚してるんだろうなって思っていて。でも30過ぎてしてなかった時点では、思ったよりも平気だなあとは思ってはいたものの、そのときには35までだな」と思って、35を過ぎた時には37だな」とか思って(笑)


      ペヤンヌ 私、今その期間ですね。それで何歳で結婚されたんですか?


      新井 38です。


      ペヤンヌ やっぱ37だなと思っててもあと2年…2年もないか。そうすると次のリミットはいつになるんだろうと。


      新井 それこそ、その時期におつきあいをするかたにもよりますね。そういう願望がある人かどうか。でも、たぶん37過ぎると、きっと39までだなって思う(笑)。


      ペヤンヌ (笑)恐ろしい。


      新井 いきなり来年っていうふうにはたぶんならないと思う、自分の中で「来年まで!」って思ってもさすがに近すぎてあれだけど、2年後ぐらいだとなんとかなるんじゃないかなって気にはなりますよね。


      ペヤンヌ なくならないんですか、この「しなきゃいけない」みたいな焦りっていうのは。


      新井 やっぱり、子どもを産むにしろ産まないにしろ、年とるとできなくなるんだなっていうことはわかってますからね。そこでひとつ人生の可能性が消去されちゃうと思うと焦っちゃいますよね。


      ペヤンヌ どっちかっていうとやっぱり、リミットがあるのは結婚より出産ですよね。


      新井 それはやっぱり女の人のほうが。ほんとは男の人もあるんですけど、今ひとつ気楽なんだろうなー。


      ペヤンヌ 「すーちゃん」シリーズっていうマンガ知ってますか?益田ミリさんの。結構はまって、読んで毎回号泣しちゃうんです。それの最新号のやつに、結婚もしてなくて子どもも産んでないと祝われることが少ない人生になるよ、みたいなのが載ってて。確かに、子どももいなかったとしたら孫ができたっていう祝われることも私この先ないんだーって思ったら本当に泣きそうになって(笑)。子どもを産むか産まないかっていうのは、相当あとあとまで響くなと。


      新井 私は、別に子ども好きなわけでもなんでもないけど、子どもがいると細かくイベントが入るじゃないですか。それをひとつひとつやっていくといつの間にか時間が過ぎてるっていう感じで。子どもがいなくて相手だけと見つめあって生きるには長すぎるし息がつまりそうっていうのがありましたね。子どもがいると、ひとつのことに集中しないで分散されるから。


      ペヤンヌ 全然話がずれるんですけど、子どもを産んだ友だちが、子どもを産むと自分だけの時間軸だったのが子どもの時間軸が増えるみたいな話をしてて、年を数える時、この子が何歳の時にこうしてた、みたいな基準になるって話していて。そうなんですか?


      新井 それはそうですね。でも、この子が早く大きくなんないかなとかどんな子になるのかなって思うと、そのときは自分がばあさんじゃんって(笑)、どっちかっていうと、ああそのときは60かってナーバスにはなりますけどね。成長を願うのが、イコール自分の老化なので、老化を願うみたいな、逆説的な気持ちはあるけれど。


      ペヤンヌ 大人になってから自分だけの時間軸だと、毎年大して変化もないからわかんないんですよね。5年前も10年前もわかんなくなってきちゃうところがあって。子どもが生まれたら、毎年毎年なんか違うんだろうなーとか思ったりとか。


      新井 確かに時間軸は変わりますね。自分としてはちょっと前の公演だったなとか思っても、あのときこの子まだいなかったんだ、とか思うと、ずいぶん時間たったんだなみたいな。30過ぎると、3年前とか5年前はわりと最近なんだけど。


      ペヤンヌ そうですよね。30でも35の時でもあんまり変わってない。


      新井 でも、無の存在だったのが3歳とかになってるとやっぱり、ああ、と。


      ペヤンヌ それを思うとすごいですよね。


      新井 でも見えないだけでこれは老化が進んでるんだ、とか。でもなんか、子どもが0歳の時には2歳の子がものすごい先輩であこがれの的みたいに見えて、でも子どもが2歳になったらそんな感じはないんだけど、たかだか2歳で大人に見えたのが…(笑)。別に子どもが好きとかそういうんではないけれども、なんか、生きていくときに確かに節目みたいなものが増えるから。


      ペヤンヌ 節目は、独身のままだとなかなかないですもんね。


      新井 自分を見つめ続けているのは、結構しんどいことだけど、それはそれで楽しめるのかもしれないですけどね。好きなことをいっぱいできるし。自分が独身だったら、子どもがいる友だちを見た時に「子どもがいる人生っていう選択肢もあったんだなあ」とか思うだろうなと思って、もはやそのために産んだんじゃないかっていう気はしますね。5060になった時に、「一人でいたらこうだっただろうに」とはたぶん思わないんじゃないかと思って。


      ペヤンヌ そうですよね、逆はそんなに想像しないですよね。リミットや、ほんとに取り返しがつかなくなるとかいうことを考えると、もっと現実的に今すぐ結婚できる相手とか見つけて、とかいう行動に出ないといけないんじゃないかとか思いますけど、そんなことってやる気がしないじゃないですか。そしたらやっぱり、ある程度自分の理想っていうか、自然に好きになった相手と…みたいなふうに考えてると、賭けに出てるんじゃないかって思っちゃいますよね(笑)。その理想って、じゃあこのまま数年過ごして、そうしてるうちに子どもをもう持てない人生になる可能性もあるわけじゃないですか。ほんとなんか賭けだなって。


      新井 結構切実なことですよね。でも、たぶん、突然結婚する人もいますからね。昔は親とかもっと世話する人がいっぱいいて、意外とそんなんでうまくいくことも多いから、よほど変な人でなければ結構うまくいくもんなんだろうなとは思います(笑)。



      女の人生、このままじゃいけないと賭けに出ざるを得ない時期がやがて来る…きっと来る…!その局面にどう立ち向かうのか、「撫で撫で」ではそのへんのことを爽快なほどズバリと斬り込んでいます。
      当コーナーはこれで終了しますが、公演はいよいよ来週水曜から!
      劇場にて、その答えと共にお待ちしています。
      →日時予約だけで料金は当日、受付でのご精算。ダイレクトチケット予約はこちらからどうぞ。

      第5回演劇村フェスティバル参加作品     
      劇団宝船 番外泥船公演
      「撫で撫で」
      2013年1月30日(水)〜2月3日(日)



      作/新井友香
      演出/ペヤンヌマキ(ブス会*)

      出演/西牟田恵 黒田大輔(THE SHAMPOO HAT) 岩瀬亮 島田桃依(青年団)
         飯田一期 伊藤俊輔(ONEOR8) 川面千晶(ハイバイ) 川本直人
         佐久間麻由 高松呼志響 山崎和如
         高木珠里
         
         キャストプロフィール詳細はこちら


      会場/座・高円寺1
              〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-1-2
              JR中央線 高円寺駅北口徒歩5分

      日程/1月30日(水)19:30
         1月31日(木)19:30
         2月1日(金)19:30
         2月2日(土)14:30★/19:30
         2月3日(日)14:30
         ※受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前。
         ※★印公演は、託児サービスあり。劇場にお問い合わせを。
         ※未就学のお子様は、ご入場頂けません。

      チケット料金/前売・当日 4000円(全席指定・税込)
      チケット発売中

      問い合わせ/ハイレグタワー 03-6804-0384(平日11:00〜18:00)



      ペヤンヌ&新井の「おんなの人生泥相談」(5)

      0

        公演前の気分を彩るこの「人生泥相談」も、ラスト2回となりました。
        つまり、公演間近。
        この、かゆいところに手が届く回答をする2人の、夢のコラボ公演が間近に迫っております。
        さあ、これを読んだら即チケット予約を。
        くわしいことは
        ココに全て書かれていますよ!

        さて、ペヤンヌマキさんと新井友香による悩み相談コーナー。

        深刻なものから軽いものまで、メールでいただいたお悩みに二人がズバリと答えますよ★
        第5回は、世間で蔓延する女子会についてのお悩みです。


        新井さんに相談です。

        私の旦那は世にも恐ろしい「夢を追ってる系男子」です。

         

        それだけでも十分な悩みだと思うのですが、

        最近、同じ「夢を追ってる系」の嫁仲間でも、

        自分の旦那の条件が特に悪いような気がしていて、

        友達に嫉妬してしまいます。

         

        友達その1の旦那は、映像関係の仕事をしていて、とても忙しいけど高給取りなようで、友人の新居は都内の某高給住宅地です。

         

        友達その2の旦那は、夢を追っていて貧乏だけれど、その事で奥さんになるべく迷惑をかけないように、朝晩休みなくバイトしています。

         

        友人その3の旦那のことはよくわかりませんが、友人その3自身が仕事が順調で高給取り。子供もいて幸せそうです。

         

        一般企業の会社員同士の友人カップルにはそこまで嫉妬しないのですが、

        (自分と生きるステージが違いすぎるからでしょうか)

        私と同じで旦那が夢を追っているのにもかかわらず、幸せそうな友人たちが羨ましいです。

         

        私の旦那は稼ぎが少なく、だからといってバイトを増やすでもなく、また私自身の仕事もギリギリで、稼ぎもけして多くはありません。

         

        隣の芝生は青く見えるものだ、と言い聞かせていますが、

        同業の方とご結婚されたという新井さんは、そのように他の旦那と自分の旦那を比べてしまうことはありませんか?

        PN:トゥモロー)

         

        新井 比べることはもちろんありますよ(笑)。でも、じゃあ自分はどうなんだっていうことを考えると、まあどう考えても……私も酔っぱらって救急車で3回ぐらい運ばれたり、相手の布団で寝ゲロをしたりしたこともあって、そんな状態の人と結婚してくれる奇特な人は他にいなかっただろうなっていうところがあるので。あとまあ、いい話っぽいことを言うのがちょっとあれですけど、別に高級住宅とか稼ぎ以外でもいい所みたいなものが、あったので。…嫉妬、嫉妬かあ。


        ペヤンヌ でも、幸せそうに端から見えてる人たちもそれなりになんかいろいろありますからね。


        新井 ね。絶対ありますよ。自分の状況に関していいなーと思うことはあるけど、旦那に関して旦那はいいなーって嫉妬することはないから。たとえば、素敵なマンションを見ると「ああいうところに住んでるやつらは」とかそういうふうには思うけど、それは別に旦那とは無関係なことなので。でもこの相談は「ありませんか?」って言われてるけど、どうすればいいってことではないんですよね。


        ペヤンヌ 比べてしまう自分に罪悪感を感じてるんですかね。


        新井 似たような境遇だったのにいい目を見てるのがイヤだっていうことなんでしょうね。


        ペヤンヌ まったく別次元にいる人に対して嫉妬はわきませんよね。


        新井 バイトを増やしてほしいのかな(笑)。これは旦那のことっていうよりも、たぶん自分自身の仕事のこともあるんですよね、きっと。もっとバイトしろよっていうのもあるけど、自分の仕事ももっとうまくいくといいなあ、っていうことなんですよね。でも、どうなんだろう。バイトを増やすわけでもなく稼ぎも少なく、って言うけれど、じゃあ家でぐうたらごろごろとかしてるんですかねえ?(笑)


        ペヤンヌ 新井さんに質問ですって言ってるってことは、たぶん独身の人から見たら結婚できただけでいいじゃんって言われて終わりっていうのがあるんじゃないですかね(笑)。


        新井 そうか。でもそうですよね。確かに、隣の芝生は青く見えるものだし。なんか「幸せそうな友だちが羨ましい」…じゃあ、この人は幸せじゃないってことなのかな。確かに、映像関係とかの人だと、若い時は同じようなところにいたのに、売れていった人とは急に「ああっ」て見違えるほど収入は違ってきてるのはあると思うんですけど。


        ペヤンヌ でもこれ、夢を追ってるっていう前提でこの人を選んだわけですよね。それで、夢を追ってる人がバイトを増やすことが、夢を追うことに関して言えばいいことかっていったら限らないですよね。ってことは、夢に賭けてそれがすごい金を生む夢になっていくのを待つとか。


        新井 私の勝手な憶測では、たぶん、夢を追うって言ってるけど夢も大して頑張ってないんでしょうね。


        ペヤンヌ ああ、そういうことか。なるほどね。


        新井 意外と家でテレビを見てごろごろしてたりする時間帯が多くて。たぶん売れてなくても、すごい必死だって思ってればそういうふうには思わないから、夢もわりとそんなに真剣に追ってるようでもなく、だったら働けやって思っても大して働いてもなくって、っていうことなんだと思うんですけど。


        ペヤンヌ それだったらバイトどころか就職したほうがいいですよね(笑)。


        新井 たぶん、嫉妬とか比べるとかっていうことよりも、結婚してる今の生活に納得いってないってことだから。ものすごいベストを尽くす努力…ベストじゃなくてもそこそこ頑張ってるっていう感じであれば、おそらくこんなふうには思わないから。


        ペヤンヌ その状態でも夢を追うことを容認してるわけですよね、この人。


        新井 あと、もしかしたら、その夢を追っても、この夢叶わないなってうすうす思ってんですよね。


        ペヤンヌ 思ってるけど、じゃあ諦めたほうがいいんじゃないとは言えない。


        新井 言えないっていう。一緒にはいたいし売れてはほしいけど、たぶんこいつ売れねえなーとも思って…バイトもしないし(笑)。私の稼ぎがいくらあると思ってんだよ考えてよ、ってたぶん思ってるんですよね。


        ペヤンヌ そういう時はどうすればいいんですか。なるべくあきらめる方向になんとか持って行くとか。


        新井 それか、期間を決めて、もっと死ぬ気でこの間だけはやれっていうところですよね。


        ペヤンヌ 期限をもうければ、そこまでに成功しなかったらすっぱりあきらめる。そういう夢系の期限って難しいですよね。


        新井 難しいですね。別れたいわけでもないんだろうから、そこのところをもっと二人で話を詰めたほうがいいんだとは思いますね。夢を追う系って、ほんとに力があるとかないとか関係なくて、ほんとにただの運みたいなところもありますよね。


        ペヤンヌ あと、自分が成功しないことをいろんなもののせいにできるし、単純に自分が頑張ってないから成功してない、とは言い切れない部分もあるから難しいですよね。運とか時期のせいにしちゃったりして、ほんとは頑張り足りないだけなのかもしれないし。


        新井 あの人でいいんだったら自分でも良くない?みたいなこともたぶん思ったりするんだろうけれども。でも、生半可じゃない努力とかをしてもダメだったらば、まあ仕方ないと思うけれどそれもしないで、バイトもしないで、こっちも生活きゅうきゅうみたいになれば、気持ちは薄まってきますよね。でも別に嫉妬するのは、全然我慢する必要はないんですけどね。しちゃうからしょうがない(笑)


        ペヤンヌ 人間、生きていれば嫉妬って絶対しますよね。


        新井 私は嫉妬なんか絶対しません!って言ってる人のほうが気持ち悪いっていうか。嫉妬しちゃうなあってわかってるほうが健全なんじゃないですかね。そんな自分のことをやだなと思ってるんだから、ちゃんと自分のこともわかっていて。あとは、旦那さんと、その夢に関してどうするかちゃんと詰めて話したほうがいいかなと。


        ペヤンヌ 結婚もしてるわけですしね。つきあってるっていう状態とも違うわけだし。


        新井 …まあ、どうなんだろうな。【子どもがいて幸せ】って子どもがいりゃ幸せってわけじゃないし、子どもがいたらいたでたぶん大変だし。


        ペヤンヌ 幸せ“そう”ってこっちから見えてるだけですからね。


        〈次回最終回に続く〉

        第4回【女子会がつらい】

        第3回【過去がSNSで追ってくる】
        第2回【思い出が美しくならない】
        第1回【どの彼氏も貧乏になっていくんです】

        このシリーズは週1回更新予定です。


        ★ハイレグタワーでのチケットフォームへの1/20までのお申し込みと事前の銀行振込で、お手元にオリジナルチケットが郵送で届きます。→★チケット発売情報はこちらから!

        ★イープラス、劇場での取り扱い詳細も上記リンクをご参照ください。




        ペヤンヌ&新井の「おんなの人生泥相談」(4)

        0
           
          今さらながら、明けましておめでとうございます!
          新年気分もぼちぼち色あせ、また同じような毎日が繰り返されるのか〜とドンヨリしている皆様、このコーナーを読んでおのれに渇を入れてみてください。
          そんな、ペヤンヌマキさんと新井友香による悩み相談コーナー。

          深刻なものから軽いものまで、メールでいただいたお悩みに二人がズバリと答えますよ★
          年明け一発目の第4回は、世間で蔓延する女子会についてのお悩みです。


          新井先生、ペヤンヌ先生、こんにちわ。

          連載、いつも楽しく拝見しています。

           

          私の悩みは、「女子会を断りたい」です。

           

          最近は「女子会」なる飲み会が流行っているようで、

          「女子だけで気兼ねなく愚痴を言い合おうよ」とよく誘われます。

           

          誘われるものの、結局、愚痴を言えるのはその会のリーダーだけ。

          その他の参加者は、自分の愚痴を言うことは許されず、ひたすら聞き手に回るだけです。

           

          後日、「愚痴を言ってばかりのリーダーの愚痴を言う会」なんてものも催される始末で、

          楽しくないお酒で時間が取られ、居酒屋代は割り勘だし、

          はっきり言って、負の連鎖だと思います。

           

          楽しい愚痴、エンターテインメント性にあふれる愚痴や苦労話なら酒のつまみになりますが、

          昨今のブームで、「女子会をはき違えてる」人が多いように感じます。

           

          面白くない愚痴ばかり言う人との飲み会を断るには、どうしたらいいでしょうか?

          (匿名希望)

           

          新井 これ、断ればいいのにとしか思えない(笑)。

          ペヤンヌ 断りたいメンバーの誘いは断ればいいだけの話なんで(笑)。

          新井 女子会がだんだんはやってきて「女子会っていうのをやろうよ」っていうことが、もはやダサいよ、って言ってやりゃあいいのかなあ。

          ペヤンヌ 本音を言えない会なんて意味ないですよね。

          新井 これ女子会じゃなくっても、いっつもこれよく話してんなーっていう話をみんなが聞いてるみたいな、無駄な会だったなっていうことはありますよね。

          ペヤンヌ 前、女子会で4人で話していた時に、2:2で話してて、話があう子が「彼氏のところにいきまーす」って途中で帰っちゃったんです。そこからが拷問で、私の話し相手がいなくなって、あとの2人はすごい武闘派な人で「私たちは母子家庭だったからアダルトチルドレンよね」みたいなことをずっと喋ってて、ずーっとうなずくしかない、みたいな感じが延々繰り広げられて(笑)。それはちょっと拷問でしたね。

          新井 そんな話を人に聞かせてるっていうこと自体…普通考えたら、聞きたくない人がいるっていうことを考えないのかなーと。でも「え、またその話?!」とか、「前も聞いた」とか、「そういう話、聞きたくないな」とか言ってもいいんじゃないですかね。

          ペヤンヌ そういう関係の人じゃなければやらないほうがいいんじゃないですか、女子会とか。腹を割り合って話せないようなメンバーでやっても。

          新井 あとまあ、断りづらいんだったら、嘘の理由でもなんでもいいから3回ぐらい断ればもう誘われなくなるから。でも、よっぽどこのリーダーは幅をきかせてるのかな、みんながこっそり集まって飲むぐらいだから。

          ペヤンヌ なんでみんな断れないんだろう。

          新井 逆に説教とかしてやればいいんじゃないのかな。楽しい愚痴、エンターテインメント性にあふれる愚痴や苦労話なら酒のつまみになりますがってあるけど、おもしろくなければイヤな気分になるよって言ってやればいいじゃないですかね。あなたのためを思って言うけどそういうのやめたほうがいいよ、って言ったら、ぐうのねも出ないですよね。

          ペヤンヌ 笑えないグチってありますねえ。

          新井 ありますよね。ただダダ漏れでグチを言われるとね。あとはまあ、あなたに問題があるんじゃないみたいなことでグチグチ言ったりもありますよね。

          ペヤンヌ それは聞くの結構つらいですよね。仕事のグチでも、人間関係があわないみたいな人のせいにするようなことを言ってて、これはでもこの人に問題があるんじゃないかって(笑)、ずっと聞いてて思うことはありますよね。

          新井 なんかまだ、こういう会話があったみたいな具体的な話だったらまだ聞けるんだけど、人間関係がーとか言われても、まったくわかんないですからね。まあ…その会のリーダーのことが、たぶん嫌いなわけですよね。そんな嫌いな人とは飲まない。風邪でも食中毒でもなって。ほんと、断ればとしか言いようがない(笑)。

          ペヤンヌ 断る。

          新井 とにかく断る。

          ペヤンヌ そのリーダーは、女子会というものをうまく利用して自分のグチを聞いてもらう会を開こうとするっていうことなんですかね。

          新井 そうですよね。しかも、今さらやってるってちょっと後手に回りすぎなので。なんか、ずいぶん昔に普通に女の人だけで飲んでて、すごい楽しいからしょっちゅう女の子と集まって飲んではいたけど、女子会って名前がつく頃になってくると恥ずかしくてできなくなりますからね(笑)。

          ペヤンヌ ま、断るということで(笑)。

          新井 別にいいじゃん、今さら女子会なんて、っていう感じで。


          〈第5回に続く〉
          第3回【過去がSNSで追ってくる】
          第2回【思い出が美しくならない】
          第1回【どの彼氏も貧乏になっていくんです】

          このシリーズは週1回更新予定です。


          二人のタッグによる劇団宝船番外泥船公演、間近に迫って参りました。
          チケットはどうぞお早めにお求めくださいませ。
          今だったらまだ間に合う、ハイレグタワー申し込み&振込での購入で、オリジナルチケットがお手元に郵送で届きますよ〜。
          ★チケット発売情報はこちらから!

          ペヤンヌ&新井の「おんなの人生泥相談」(3)

          0
             
            ペヤンヌマキさんと新井友香による悩み相談コーナー。
            深刻なものから軽いものまで、メールでいただいたお悩みに二人がズバリと答えますよ★
            年内ラストの第3回目は、SNSでついつい…というお話。


            悩みを聞いて下さい。

            昨今のSNS流行りで、「ツイッター」や「facebook」に

            元カレ、もしくは元セフレのアカウントが頻繁に「○○さんに似ているユーザー」や「友達じゃないですか?」に出てきます。

             

            となると、ついつい、見てしまいますし、

            フォローはしないまでも、ついブックマークして、つい動向を定期的にチェックしてしまいます。

            あげく、元カレの今の彼女や、よくリプライをし合っているアヤシい女の子のアカウントまでチェックしてしまいます。

             

            こんな自分をどうにかしたいのですが、

            新井さんとペヤンヌさんは、こういった執着心を感じる事はありますか?教えて下さい。

            PN.セカンドライフ 28

             

            ペヤンヌ これはよくありますね。

            新井 ありますね。

            ペヤンヌ すごいおせっかいですよね。このシステムって(笑)。知り合いじゃないですか?とか出てきて、今さら知り合いたくない人の名前とかがあると。

            新井 別に彼氏じゃなくても、関わりたくないなと思ってる人や昔の友だちとかが必ず出てきたりとかして、うわーと思う。「この人は友だちじゃありませんか?」って、ねえ。

            ペヤンヌ 見る派ですか?元彼とかのフェイスブックとかついつい。

            新井 なぜか、そういうのやってない人ばっかりで。そういうのを必死こいてやってる人がいなかったですね。でも昔、ツイッターじゃないけどネットで検索してて、あ、浮気してんだなーってわかったことがありますね(笑)。普通に「この日はどこに行く」って言ってた日に、他の女の人とどこどこに行きましたっていうのが書かれていて。

            ペヤンヌ うかつですね、その人も(笑)。

            新井 それで、え、この日は全然違う用事ででかけたはずなのに?!って。そのときは、病的にそういうのを追ってしまったりとか、する時はありましたね。でも、もはやそれは別な趣味みたいになっていきますよね。相手に対する何かっていうよりも、変な好奇心みたいな。

            ペヤンヌ 好奇心でありますよね。ほんとに浮気を阻止したかったら、見つけた時点で阻止するようなことを言えばいいのに、そのまま見届けたらどうなるんだろうみたいな変な好奇心が働いて(笑)。発見してるのにずっと知らないふりしてそのやりとりを見届けてしまう自分、みたいな。

            新井 相手のそういう卑しい側面を見つけるとほんとはがっかりするはずなのに、そのときは「やった!」と思ったりとか(笑)。

            ペヤンヌ どこかで「もっとひどいことが起これ」みたいな期待してる自分が。

            新井 ありますよね。でもきっとそういうのも、世の中にはストーカーみたいな人もいるのかもしれないけど、普通自分がやりたいこととかが忙しければそのうち飽きるので。…飽きない人もいるのかなあ?

            ペヤンヌ ふと、仕事がひと段落ついて、ヒマができた時にネットをぱっと開くと、ついついそういう別に見たくもないものをわざわざ見ちゃうっていうことはやりがちですけどね。

            新井 それは自分がおこなった公演の悪口とかを書かれてるのを見たりとかするのとあんまり変わらない気もしますよね。

            ペヤンヌ なんかちょっと思ったのが、リストカットと一緒なんじゃないかなって思って。わざわざそうやって見て自分が傷つくことに悦に入るみたいな。見なきゃいいんだけど次々と、もっともっとって見ちゃう自分が(笑)。

            新井 自爆ですよね。結構ほんとにね、見たくもないのに見れちゃう。

            ペヤンヌ ほんと、フェイスブックって何なんですかね? プライベートでおさめるべき用の写真が垂れ流しじゃないですか(笑)。なんだろうこれは、とか思って。

            新井 あれ、危険だなと思うのは、その人は何の気なしに撮ったけれども、全然撮られたつもりもない人も出ちゃうわけですからね。

            ペヤンヌ 私、1回怒ったことありました。記念撮影しようっていって撮った写真だったらまだわかるんですけど、全然普通にしてるのを知らない間に撮られてアップされてて。そういうことはやめてくれって怒っちゃったことはありました。

            新井 わかりますね。酔っぱらって半目みたいなのとか、Tシャツがめくれておなかが見えてるみたいなのが写真にアップされたことがあって(笑)。すごいイヤでしたね。まあちょっと論点がずれちゃったけど…これはでも、やりますよ。

            ペヤンヌ 女の勘ってこういうところで働いたりするから、絶対見つけちゃったりするんですよね。

            新井 どうにかしたい、やめたいっていうことなんですよね? まあ、なるべく、今現在を楽しくする以外にないですよね(笑)。あと、楽器とかにはまって楽器の練習をして無心になるとか。たぶん、そういう失恋的なものとか、よこしまな気持ちが出てくる時にはひたすらアコーディオンの練習とかやってました(笑)。

            ペヤンヌ いいですね、そういうはまれるものがあると。

            新井 あと、狂ったように韓国語の勉強を頑張ったり。何かに打ち込むと、そんな場合ではないみたいな感じにはなるので。何かね、進歩が目に見えるものがいいんですよね。

            ペヤンヌ ジグソーパズルとか一時はまりましたけど。1個1個あてはめて整理していくみたいな。

            新井 形に見えて達成できるものにするといいですよね。

            ペヤンヌ 悶々と考えなきゃいけないような趣味だとちょっときついですよね。

            新井 悶々と考えなきゃいけないような趣味?

            ペヤンヌ まあ、ないかもしれないけど(笑)。本書く仕事とかも悶々と考えると、やっぱなんか行き詰まってネット見ちゃったりとか。

            新井 発言小町読んだりしますよ。

            ペヤンヌ なんか見ちゃいますよね。手を動かしてどんどん作業して、目に見えて達成するようなことをやってたら、そういうことはないのかなと思ったりします。

            新井 なんか、これやりたくなったらパズルをするとか楽器を弾くとか、とりあえず10分我慢して別のことをやってみるっていうのはどうでしょうかねえ。そういうことに執着していた自分とは別物の自分になるっていうのが。

            ペヤンヌ なんとなくツイッターを見たりとかも、極力やめたほうがいい(笑)。なんとなくから思わず発見してしまったりとかあるから。

            新井 そんな感じですかね。


            〈第4回に続く〉
            第2回【思い出が美しくならない】
            第1回【どの彼氏も貧乏になっていくんです】
            このシリーズは週1回更新ですが、次回は1/10(木)更新予定です。


            年末年始、テレビに飽きてついついSNSで気になるアイツをチェックしてしまうかた、
            そういうのは卒業したかた、
            これ読んで逆に「検索かけてみっか…」と思っちゃったかた、
            劇団宝船公演は来月開催ですよ!
            お年玉で、ボーナスで、チケットご購入はお早めにどうぞ。
            そして良いお年をお過ごしください。

            ★チケット発売情報はこちらから!


            第5回演劇村フェスティバル参加作品     
            劇団宝船 番外泥船公演
            「撫で撫で」
            2013年1月30日(水)〜2月3日(日)



            作/新井友香
            演出/ペヤンヌマキ(ブス会*)

            出演/西牟田恵 黒田大輔(THE SHAMPOO HAT) 岩瀬亮 島田桃依(青年団)
               飯田一期 伊藤俊輔(ONEOR8) 川面千晶(ハイバイ) 川本直人
               佐久間麻由 高松呼志響 山崎和如
               高木珠里
               
               キャストプロフィール詳細はこちら


            会場/座・高円寺1
                    〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-1-2
                    JR中央線 高円寺駅北口徒歩5分

            日程/1月30日(水)19:30
               1月31日(木)19:30
               2月1日(金)19:30
               2月2日(土)14:30★/19:30
               2月3日(日)14:30
               ※受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前。
               ※★印公演は、託児サービスあり。劇場にお問い合わせを。
               ※未就学のお子様は、ご入場頂けません。

            チケット料金/前売・当日 4000円(全席指定・税込)
            チケット発売中

            問い合わせ/ハイレグタワー 03-6804-0384(平日11:00〜18:00)
                  

            ペヤンヌ&新井の「おんなの人生泥相談」(2)

            0
               

              先週から始まった、ペヤンヌマキさんと新井友香による悩み相談コーナー。
              深刻なものから軽いものまで、メールでいただいたお悩みに二人がズバリと答えますよ★
              第2回目は過去が美しく思い出せないというお話。



              新井さん、ペヤンヌさん、こんにちわ。

              特別トーク、毎週おもしろく読んでいました。

              今回、相談に乗っていただけるとのことで、

              私の悶々とした悩みも聞いてもらえるでしょうか。

               

              私は現在三十路、独身ですが友だちもいて仕事も順調で、

              心を乱されることもなく毎日そこそこ幸せに過ごしています。

              が、過去におつきあいした男性のことや、

              その彼に対しての自分の態度を思いだすと

              毎回いたたまれなくなって、転げ回りたくなってしまうのです。

               

              初めて見た時は加藤晴彦みたい!と思った人が、

              つきあって別れたあとは「やせぎすのロバ」にしか見えない上、

              頭も悪いし話もおもしろくなかったのに、

              そんな人にかつては夢中で必死で追いかけた自分のみっともなさ・・・

               

              また、別の人ですが、好きで好きでやっとデートにこぎつけたのに

              彼の鼻の中ではなくそがそよいでいたことばかりがリフレインしたり・・・

              結局その人とは数回しとねを共にした後につきあうことなく終わりましたが、

              今や「鼻くそそよがせてるのにワインなんか飲んでたアイツ」という肩書きに落ち着いてしまいました。

               

              よく、男はいつまでも思い出をひきずって、

              女はとっとと忘れる生き物だ、と言いますが

              私のようにどうでもいい思い出だけが刻印のように残って

              夜寝る前に思い出してはウギャーっとなるのは、

              実はよくあることなのでしょうか。

              お二人は、過去の思い出が美化されず

              いつまでも思い出しては腹立たしかったり、

              バカだった自分にウワーってなったりすることはありますか?

              また、その際にはどういうふうに自分の中でその怒りをおさめているのでしょうか。

              (PN:ミートホープ)

               

              新井 こういうのは、ウギャーってなることが多すぎて自動的にシャットダウンできるようになった(笑)。

              ペヤンヌ ほんとにウギャーって思うものに対しては、忘れますよね、自動的に(笑)。

              新井 なかったことにしたい。ほじくり出さないようにしますね。

              ペヤンヌ 本当にイヤだった思い出って完全に抹殺されて数に入れて無いときがあって。あ、ほんとにイヤだったんだ、って思う(笑)。

              新井 心底、どM的な気持ちにならないとそこまで覚えてないですよね。

              ペヤンヌ この人の、「鼻くそそよいでた」とか「痩せぎすのロバ」とか、笑いに転化できてて、そんなすごい怒りとかイヤな思い出っていう感じにも思えないですよね。わりと楽しんでるような。

              新井 かなり。そもそも加藤晴彦がかっこいいのかっていう(笑)。加藤晴彦は確かに痩せぎすのロバのようだから、そうだなとは思ったけど。自分のみっともなさ…まあでも、そんなふうになれるからいいんじゃないですかね。大したことない人が素敵に見えるっていうのが恋愛ですからね。鼻くそがそよいでても…

              ペヤンヌ 好きだったら結構かわいいことかな。鼻毛が出ていることすら、かわいく見えたり好きな時がありますよね。

              新井 若くて、深い仲になる前とかで、今日好きな人とデートだって現れた相手がすごい変なファッションしてて鼻毛も出してたら、それはちょっと幻滅かもしれないけど。

              ペヤンヌ 高校生の時に制服でかっこよく見える人っているじゃないですか。私、その人と休日にデートみたいな感じで待ち合わせして、私服がすんごいださくて、お母さんから買ってもらったベルトっていう、なんか編んだようなベルトをしてて、それからずっとママベルって呼んで笑ってたことがあった(笑)。

              新井 (笑)確かに、制服とかスキーヤーの人とかゲレンデ降りるとあれ?って感じになるとか、なんか魔法がとけちゃいますよね。

              ペヤンヌ 競泳選手とかも、ゴーグルをあげてキャップかぶってるとすんごいかっこよく見えるんですけど、日本戻ってきて普通にしてるのを見ると、そんなにかっこよくなかった、って。

              新井 全然関係ないけど、すごいかっこいい歯医者さんがいて、目だけが見えてて渡辺謙みたいな目力でちょっと恋心を抱いていたんだけど、歯科医院から出てきた姿を見たら頭がはげあがってて、その人は矯正歯科なのに歯がすごい出てて、ものすごいびっくりしたことがあって。そういう、お医者さんの姿がかっこよかったりとか、ありますよね。でも、ぎゃーっとなることは、年をとればあまりに増えてくるから、たぶん、もっともっとこういう体験をいっぱいすればシャットダウンできるようになるんじゃないですかね。

              ペヤンヌ 笑いにすると怒りもおさまるし(笑)。こんな私バカだったわーみたいなことで笑い話に。

              新井 こんなふうに一生懸命リフレインして思い出すのも、好きでやってるように見えるんですけどね。

              ペヤンヌ 楽しんでて、全然怒りは感じないですね、この文を読む限り。自分の中で笑い話として昇華できてる感じがする。でもそういうネタがあるだけでいいんじゃないですかね。ネタが何もないことのほうが悲惨というか。

              新井 でもそんな、みっともない人をみっともないぐらい追いかけたことっていうのはね、年とった時には宝物のような思い出になるはず。逆に、過去の思い出を美化するほうが危険だと思うので。

              ペヤンヌ そうですね、美化するほうが危ないですね。別れたろくでもない男の良かった部分だけを抽出して美化しちゃってそこに執着するほうが一番、次にも進めないし危険ですよね。

              新井 危険ですね。いますよね、そういう人。

              ペヤンヌ よくよく考えるとイヤなこともいっぱいされたのにそれは忘れちゃって、良かった思い出だけを大切に思い出しちゃって、とか。

              新井 友だちにさんざんグチを聞かされてたのが、あとでいい話にされてると、何だったんだって思いますよね。まあ、そんな感じですか。

               


              〈第3回に続く〉
              第1回【どの彼氏も貧乏になっていくんです】
              このシリーズは週1回更新の予定です。



              ペヤンヌ&新井の「おんなの人生泥相談」(1)

              0


                ペヤンヌマキさんと新井友香による特別トーク全8回が終了して約1ヶ月。

                お待たせしました!
                今週からペヤンヌマキさんと新井友香による悩み相談コーナーが始まります!
                深刻なものから軽いものまで、メールでいただいたお悩みに二人がズバリと答えますよ★
                第1回目は、リアル宝船な女性からの相談です。


                ●新井先生、ペヤンヌ先生、こんにちわ。
                連載、いつも楽しく拝読しています。
                特に第4回の「貸してはいけない!」には大いに共感し、 「恋愛対象からはお金を渡した時点で外される」という金言は、 心の額に入れて飾っています。

                さて、私の悩みは、付き合う人がなぜかみんな貧乏なことです。
                というか、私と付き合っている間だけ、貧乏なんです。
                学生時代に同棲していた元彼氏は、払うと言った家賃(1万円)を2年間払わず、 結局、1万×24ヶ月=24万円は、別れる時にも、その後も、回収出来ませんでした。
                が、その元彼氏が最近は真面目に働いていて、 先日、高級ホテルで盛大な結婚式を挙げたと友人づてで聞きました。
                そんなお金があるなら、私の家賃を返せ!と思います。

                その次に付き合った彼氏は、 私に借金こそないものの、デートは割り勘。
                しかし、居酒屋に行ってしまうと割り勘分のお金が払えないので、 基本的に食事はマクドナルド。良くて大戸屋でした。
                今付き合っている彼氏も、付き合い始めの時は私より収入があって、 飲食は全て彼持ち。
                居酒屋でも焼き肉屋でもイタリアンでも気前良く支払ってくれて、 「こんなの初めて!」と思い、ときめいていたのですが、 私と付き合ってから、何故かみるみる年収が減り、 今では私より稼ぎが少なくなってしまいました。
                そして、結局、割り勘。
                このままじゃいけない!この状況を打開したい!と思っており、 自分の態度がいけないから、彼氏が働いてくれない事は自覚しています。
                とりあえず、昔はちゃんと働いていた今の彼氏に、 元のように頑張って欲しいのですが、どうしたらいいでしょうか?
                新井先生、ペヤンヌ先生、教えて下さい!
                (30才 匿名希望)


                新井 まあ、24万だったら安いもんですよね(笑)。
                ペヤンヌ そうですね。…結局この悩みは、このままじゃいけない、自分の態度がいけないから彼氏が働いてくれない、と。
                新井 結局なめられてるってことでしょうね。あとは、言っちゃ悪いけどサゲマン疑惑(笑)
                ペヤンヌ これは、私も未だに自分自身で解決した試しがないんで、どうやったら打開できるかって答えが見えてないんだけど、これはどうなんですか。
                新井 私も、全く打開策はない(笑)
                ペヤンヌ 最初から、全くそんな気配がないちゃんとした会社の人とつきあうとかそういうことで解決とかじゃないんですかね?
                新井 あと、【家賃を返せって思う】っていうけど、たぶんこれは相手のほうは忘れてますよね。
                ペヤンヌ うん。
                新井 覚えてたとしても都合よく出してくれたぐらいに思ってるだけで。返さなきゃいけないものだとは全く思ってない。うーん、【みるみる年収が減り】…たぶん、無理めな女みたいな感じで居ると、この女には今の自分ではダメだみたいに頑張ったりするけれど、等身大の自分を受け入れてくれるって思うと、そう思われちゃうっていうのが(笑)
                ペヤンヌ 彼女はしっかりしてて、ちゃんとした人なんじゃないかなと思うんですよね。本人が全然問題ない女の人がこういう人に引っかかるパターンって多くないですか?(笑)
                新井 そうですね(笑)。なんだろう、友だちとしてもすごくいい人だと思うんだけど、たぶんちょっと居心地の悪い女になったほうがいいと思う。
                ペヤンヌ 安心させすぎちゃうと男が頑張ろうという気が起きないっていう。
                新井 逆に考えてみたら、ちょっと緊張感がある相手だと、やっぱりおしゃれとかもして綺麗にしていこうとか思うけれど。図々しいことを言ったもの勝ちみたいなところがあるから、「おごってくれるんじゃなきゃヤダ」とか、ちょっと。
                ペヤンヌ うざい女に見せるみたいなのが必要なんですかね。
                新井 何様だと思ってるんだみたいなことを言えちゃう人のほうがたぶん得をするから。ものわかり良く「お金がなきゃ今日は割り勘で」みたいな、普通はいい人だと思われるけど…。
                ペヤンヌ いい人すぎるとつけ込まれる。
                新井 緊張させないとだめですよね。下手すれば嫌われるぐらいに常に思わせといたほうが。…でも、どうすりゃいいんですかね。
                ペヤンヌ 私とか、頑張って働いちゃって、自分が頑張って働ければ働くほど相手が働かなくなるっていうことがよくあるんですけど。何かで“働き蟻の法則”って読んだんですけど、働き蟻の中には絶対怠ける蟻がいて、怠けてる蟻同士をひとつのところに入れたら、誰か1匹は働くようになるみたいな。片方がすごい働いてると、相手が働けないとかあるのかなとか、ちょっと思ったんです(笑)
                新井 安心しちゃうのかな、もういいやって。
                ペヤンヌ ダメな感じになったほうが相手が働くとかないんですかね。
                新井 どっちも働かなくなったら悲惨だから(笑)。でも、どうなんだろう?全然そんなこと気にしないでもそうならない人はたぶんいるんですよね。マクドナルドとか大戸屋とか、特に気にもしないでいて、何も考えないでも常にいい目を見てる人もたぶんいるから。
                ペヤンヌ でも、最初は焼き肉でもイタリアンでも気前よく払っていた人が年収が減って割り勘っていう。
                新井 そんなに浮き沈みがあるっていうのはやっぱり…
                ペヤンヌ 元々安定してない。
                新井 安定してない職業の人だから。まあ、地道に、安定した職業の人とまずつきあうことから始めるのかなあ。
                ペヤンヌ 結局、安定してない人とつきあっちゃうとそうなる可能性が一番高いですよね。
                新井 たまたま最初に金回りが良かったのかもしれないけど、最初見栄をはっただけなのかもしれないから。
                ペヤンヌ ああ、見栄を張るってありますね。お金ないのに他人には彼女から金借りてでもおごったりとか。以前、私の妹と彼氏をあわせた時に「おう、おごってやるぜ」みたいな感じで、私からお金借りて妹におごった人がいて(笑)。そういうタイプっていますよね。
                新井 いますね。私も、何故か私からお金を借りて人の誕生日プレゼントを買われたっていうことがあって。それ、でも彼女には一番見栄を張ってないわけだからね。見栄を張られる側になりたいもんですよね。
                ペヤンヌ ということはやっぱり安心させすぎちゃうと良くないってことなんですかね。
                新井 ねえ? まあ、1回でもお金を出しちゃいかんってことなのかな。でも、そんな思いしないで済む人もいっぱいいるから、やっぱり呼び寄せてるんでしょうね。
                ペヤンヌ 最初から、ちゃんとした会社員で辞める気配もない人とちゃんとつきあう、みたいな。
                新井 不安定な職業の人を好きになっちゃうんでしょうけどね。才能があるとか、一番漠然としたもので好きになるのをまずやめるとか。まあでも私も、自分が出さなきゃいけないことが多かった時に、その次につきあった人がなか卯でおごってくれた時に「ああ、おごってくれた!」って涙が出そうになったことがある(笑)。なか卯のうどんが美味しかったですね。なか卯でも自分が出さなくてもいいってなんて楽なんだ、って(笑)
                ペヤンヌ どんだけ出してたんだって話ですよね(笑)。
                新井 結局、結論は難しいですね。
                ペヤンヌ 答えを出すっていうのが難しい。
                新井 でもまあ、24万で済んでいるんだったら、ほんとに。
                ペヤンヌ たぶん、この24万で済んで、あとがいけなかったんでしょうね、別の彼女と高級ホテルで盛大な結婚式をあげたっていうところが腹立つ要因で。
                新井 だから、その気になればできる人なんでしょうね。その女は、出さなきゃ許さないタイプの女だから、でももしかしたら高級ホテルでの金は彼女が出してるかもしれないし。
                ペヤンヌ ああ、親が出してるかもしれないとか、ありますよね。…親が出してるんじゃないですかね。急にこんな金持ちになるかなっていう気はしますよね(笑)
                新井 人の金で旅行に行ってるのに、仲居さんにすごいチップとかやる人とかいて。そんな知りもしない人に見栄をはるっていうのが。
                ペヤンヌ なんか盛大な結婚式をあげるっていうのがまた見栄を張ってそうですね。
                新井 ね。見栄張りなんじゃないかな。それが彼女にだけは見栄を張らなくなってしまって。とりあえず、見栄張りな人とつきあうのを止める。でも結構みんな見栄張りなんですよね。
                ペヤンヌ 多いですね、見栄張りな人。B型って見栄っ張りな人多くないですか? 見栄張りっていうか、かっこつけの人が多い気がする。
                新井 私、B型ですよ。B型、見栄張りですか?
                ペヤンヌ 男は。女の人はちょっとよくわからないんですけど。なんか、変なところでかっこつけたがる人が多かったです。
                新井 B型の男性、あまり思い当たる人がいないなあ。でもまあ、マクドナルドとか大戸屋でも…いいんじゃないかなって思ったけれども(笑)。
                ペヤンヌ あ、でも今の彼氏に働くようになってほしいんですね、この悩みは。今の彼氏に元のように頑張ってほしい。この彼は夢を追ってる人なのかなあ。
                新井 昔はちゃんと働いていた今の彼氏に頑張ってほしい。まあ、人を発奮させることっていうか、飴とムチは大事ですよね。
                ペヤンヌ 前、常盤貴子がやってた松下幸之助のドラマで、奥さんが旦那をうまく操作して働かせて、みたいな。そういうのに憧れたんですけど(笑)。どうやったらそういう人になれるんだろう。
                新井 イメージでは、お母さんみたいに包み込むとダメになっちゃうけども、それこそ敬語だけどあれこれいろんなことをやらせるっていうほうが動くんじゃないかなっていう気はしますね。うちは、父方の祖母がいつも自分の夫に「お父様、カーディガンを取ってくださらない」とか言って、すごい敬語でこきつかっていて(笑)。
                ペヤンヌ こき使ってる感を出さずにこき使う、みたいな。
                新井 わからないけど「あ、やってあげるよ」とかそういうお母さん的になっちゃうと、どんどん男の人はダメになるのかなと思うから。立てられると調子に乗る人は調子に乗るところがあるから。やっぱ、ちょっと男の人は立てられないとイヤだっていう人は多い。
                ペヤンヌ 立てて褒めてうまく働くほうに持っていかせるみたいなことが、できていればこんなことにはなってないんですよね(笑)。やろうと思ってもうまくできないですよね。
                新井 でも、打算で動くと一番ばれてしまうから、ほんとにあんまり計算とかじゃなくて、こんなふうになってしまって悲しい、って伝えるのが一番いいんじゃないですかね。前、ほんとに素敵だったのに今は悲しいよ!って言えばいいのかな。
                ペヤンヌ ああ、正直に言えば。
                新井 そういうのが一番はっとするんじゃないかな(笑)。 どうすればいいんだろうって立ち回りかたを考えるよりは。
                ペヤンヌ 黙って悩んでても、向こうはまったく気付かないですよね。
                新井 こうしてほしい、ああしてほしいっていうよりも、わりと女の人が、こういうのがつらいとか悲しいって言うほうが伝わる気がしますね。一言で。長く言うと聞かなくなっちゃいますからね。
                ペヤンヌ 簡潔に(笑)。
                新井 あとなんだろう。ちょっとサゲマン疑惑もあるから、自己暗示的に自分のことをあげまんだって鏡に向かって言ってみたりとか(笑)。鬼平犯科帳にも、しんどい時には必ず笑顔を作るっていうのが書いてあって(笑)実践してみると確かにちょっと暗示的には意外と効き目があるので、あげまんあげまんって言っていればそうなっていくと思うから。
                ペヤンヌ 自分のせいで働かないのかもって不安に思った時点でそれがそのままそういうことになっちゃうから。
                新井 この人のせいっていうより男のせいですからね。自分のせいだって思うからつけあがっちゃうっていうか。
                ペヤンヌ じゃあ、あげまんと思いこむ、っていうところで(笑)。
                新井 あと、不安定な職業の人とは極力つきあわない。そして、楽しいって自分を鍛えるっていう。


                〈第2回に続く〉
                このシリーズは週1回更新の予定です。

                1

                PR

                calendar

                S M T W T F S
                  12345
                6789101112
                13141516171819
                20212223242526
                2728293031  
                << August 2017 >>

                宝船公式twitter

                selected entries

                categories

                archives

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM